« のぼりに再起をかけて・・・!? | トップページ | 朝帰り »

2012年9月16日 (日)

私の家族と旅

家族とは=辞書によると「同じ家で暮らしている親子・兄妹」とある

旅とは=「家を離れてよその土地へ行くこと・旅行」とある

素朴な疑問が涌く・・・

同じ家出暮らしていても親子や兄妹でなければ「家族」とは言わないのだろうか?

よその土地へ出かけなければ「旅」とは言わないのだろうか?

同じ家でただ一緒に暮らして居るだけで「家族」と言うのだろうか?

よその土地を目的もなくたださ迷っていても「旅」と言うのだろうか?

同じ家で暮らして居る者同士苦しみや喜びを分かち合ってこそ「家族」と言うのではなかろうか?

目的を持って未知の世界を知る事も「旅」と言うのではなかろうか?Photoまたまた目的を失いかけている・・私の旅の始まりは高校三年の時自転車で東北一周したときから始まり、今も新たな生き甲斐(第二の人生)を求めて旅を続けていますが現実は厳しく、才能のなさを思い知らせられているところです、世の中みんな勝ち組みに入れないことは分かっていても、勝ち組みに入らなければ仕事として認めてもらえないことも分かりつつ、かすかな希望を追い求めて自問自答しながら旅を続けようとしている今の私です。゜゜(´□`。)°゜。

Photo_3 昔の写真を捜していたら高校卒業の春、免許を取って初めて手にしたブルーバードのSSSの写真が出てきました・・・中古でしたがもちろん親に買ってもらったものです、最後は雨の中スピードを出しすぎスリップして電柱に激突し廃車のはめに・・・申し訳なくてしばらく家出したのを思い出します、もっとも反省したのかしないのか次の車はマツダのサバンナでした、あの頃は確かガソリンがリッター三十数円だったような気がします(ノд・。)

一関駅前のロータリーをスリップオンを鳴らしながら一周二周し立ち去ったり、見知らぬ車とスピード競争したり、話せばきりがないほど若い頃の事が思い出されます・・・でも、暴走族には入っていませんでしたよ(◎´∀`)ノ

|

« のぼりに再起をかけて・・・!? | トップページ | 朝帰り »

コメント

当時の
青春の日々なtanoyaさんを想像しました!
(笑)

家族の事、
旅の事、
第二の人生?商売の事、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何かありましたか?
^▲^!
先だってはコメントありがとうございました。

投稿: tatsubo-H | 2012年9月18日 (火) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/47093573

この記事へのトラックバック一覧です: 私の家族と旅:

« のぼりに再起をかけて・・・!? | トップページ | 朝帰り »