« はじめての岩手県立中部病院 | トップページ | 雪が降る前に »

2012年11月16日 (金)

本日の衆議院解散険悪ムードを侍ジャパンがフォロー?

国民不在の解散総選挙・・・なぜバンザイなのか私には分かりませんが、腹ただしい気持ちになったのは私だけでしょうか

Dscn3427 民主党政権の足引張りばかりして政策実行や復興を遅らせてきた自民党は既に政権を取ったかのような喜びです、自民党政権時代のあの国交省や厚生省の無駄遣い政策や官僚との癒着政策は改善したのでしょうか、原発を推進してきたのも自民党、震災により尻拭いをさせられたのが民主党、そんなイメージしか湧いてきません、どこの党員に係らず、現(前)職の政治家では私利私欲だけで国民の生活は改善されないようにも思ってしまいます

メディアもしらけた国民を無視して面白おかしく政治家をあおるだけで、勝ち組みと言われる経済界やゼネコン、大手企業が先を見込んで応援体制を整えているように見えます、そもそも政治とは勝ち負けなのでしょうか、全国民が勝ち組みに入ることが出来るのでしょうか、国民年金さえあてに出来なくなってきた今般、本当にゆとりのある生活を取り戻せるのでしょうか、いつしか、ニートやパートに抵抗が無くなり、生活保護者が増え自殺者も減らず、そんな今の日本に政治家は本当に目を向けているとは思えません

党などうでもいいのです、真剣に国民に目を向けてくれる新人候補がいっぱい出馬する事を期待しています、政治を私物化する世襲議員や長老議員がまた居座るようでは変わりようが無いように思えてなりません

今日から一ヶ月間、政党や前職議員は恥も無く国民への騙しあい演舌が続くのでしょう、不景気プラス東電からの保障や復興のめども付かなく、年越しさえ危うい師走に、スピーカーの音響や白い手袋での興行に国民は耐えられるのでしょうか・・・おっ!侍ジャパン一点先制!野球を楽しもうっと・・・

|

« はじめての岩手県立中部病院 | トップページ | 雪が降る前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/47866859

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の衆議院解散険悪ムードを侍ジャパンがフォロー?:

« はじめての岩手県立中部病院 | トップページ | 雪が降る前に »