« 家の周りで春を探して | トップページ | 孤禅寺北上川水位観測所地点増水 »

2014年4月 2日 (水)

影薄いエイプリルフール

昨日は毎年恒例のエイプリルフールでした・・が、メディアは消費税増税とSTAP細胞の偽造疑惑のニュースで持ちきりでした、色気で勝ち取った小保方氏の工作に振り回された研究者達(男達)、そんな気がして見るのもアホ臭いニュースのように思います、悪意があろうが無かろうが間違いが認められるような世界ではないと思うのだが、反論している小保方氏には同情の余地もないのでは・・・割烹着姿の母性本能に男達は惑わされたのかも知れませんね

Dscn7863十数年ぶりに班長の番がやって来ました、年齢から言って今回が最後の役割になるかも知れません、4/20の一斉掃除を皮切りに月二回の班内各家庭への消毒液の散布が始まります、以前と違って今はあまり班内のコミュニケーションも無くなりました、久しぶりに班のお花見でも企画しようなんて考えておりますが、どうなる事やら4/20の一斉掃除の日にでも皆さんにお聞きしてみたいと思います、それとも4/20の掃除が終わったあとの反省会を兼ねてやるのも良いのかも知れませんね・・・どうすっかなあ~・・・
Dscn7866数年前に金魚すくいですくって来た金魚がこんなに大きくなりました、天気に誘われ久しぶりに水を取り替えてあげたので気持ち良さそうに泳いでおります、金魚鉢の大きさに合わせて大きくなると言うのは本当なのでしょうか・・・
大手企業は消費税増税に合わせて便乗値上げが見受けられます、矛盾を感じるのはたばこに自動販売機、電気にガス、特に電車賃の二重価格には納得いきません、男女平等と言いながら女性と男性の支払い年齢の違う矛盾する年金のようです、ガソリンにおいては暫定税率プラス温暖化税プラス消費税と二重三重の課税だと思います、たしか160円を越えないよう暫定税率で調整するような話があったように記憶していますが私の勘違いでしょうか?
今だ議員定数削減もしない政治家の皆さんは本当に正しい税金の使い方にメスを入れているのでしょうか、みんなの党の渡辺代表(政治家の汚職)の8億円疑惑のように私たち庶民とは感覚がずれている人たちに国民生活を正しい方向に導く事が出来るのか益々不信感が募るばかりです、国政にせよ県政にせよ市政にせよ税収内の予算で行政を考えるのが当たり前なのではないでしょうか?少々ご機嫌斜めの今日この頃の私のたわ言でした

|

« 家の周りで春を探して | トップページ | 孤禅寺北上川水位観測所地点増水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/55615030

この記事へのトラックバック一覧です: 影薄いエイプリルフール:

« 家の周りで春を探して | トップページ | 孤禅寺北上川水位観測所地点増水 »