« なんでこうなるの・・・ | トップページ | 毎朝花に癒されています »

2014年5月13日 (火)

三井住友海上に不信感

一般常識とは思えない過失の押しつけの電話が再三入る

相手が赤信号の点滅を無視し安全確認をしないで突然陰から突っ込んで来たのに私に何の過失があると言うのだろう、私の過失の理由を問いただしても前例からだとしか答えない・・・相手が一時停止し左右確認をすれば事故は起きえない交差点内での衝突事故でした
当事者はどちらも三井住友海上に加入していたのですが相手は会社契約なのでそちらに趣を置いているようにも感じられる、契約体型により査定基準に差別を付けられているようで、どうにも納得のゆかない再三の電話での対応に毎日不愉快な日々が続いております
Dscn8097年式が古かろうが私にとっては全国を共にした旅の愛車であり、昨年エンジンを載せ替え、下回りのジョイントやベアリングも交換したばかりで私にとっては孫みたいな存在なのです、損保会社の対応はどこも同じなのだろうか、三井住友海上に加入していた私は正しかったのだろうかと自問自答しきりの今日この頃です
後日調査会社の方が来る予定になっているので、そのあたりで過失割合がほぼ確定するのだろうが、いくら気を付けて走っていても防げない事故に改めて車社会の怖さみたいなものも感じております
意気に感じて長年維持してきたゴールド免許はどうなることやら、、まだまだスッキリしない日々が続きます・・・今回の事故でゴールデンウイーク明けに行こうとしていた三陸の被災地めぐりも取りやめ、仕事に行っても落ち着かず、生活パターンがちょいと狂い始めております、保険会社は正義の味方であってほしいと心から願うばかりです

|

« なんでこうなるの・・・ | トップページ | 毎朝花に癒されています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/56174296

この記事へのトラックバック一覧です: 三井住友海上に不信感:

« なんでこうなるの・・・ | トップページ | 毎朝花に癒されています »