« 我が青春の名スター高倉健&菅原文太共に逝く | トップページ | 今年最後の満月 »

2014年12月 3日 (水)

何を物語っているのか衆院選初日に大寒波襲来!

師走に国政は冬眠状態、万歳で衆議院が解散した21日後、22日に起きた長野北部地震(白馬村震災)・25日以降断続的に続いている阿蘇山の噴火・昭和の名優、高倉健、菅原文太の訃報・そして衆院選公示日の大寒波襲来は今の的外れの政治姿勢に物を申しているようにも感じます

政治と金の問題で大臣を辞任させても公認する与党(政党)、二世議員が増えたせいなのか政治家は有権者をなめているようにも感じる候補者の顔(;一_一)日本の行く末は二世議員でもてあそばれてしまうのか、当選挙区でも三分の二は比例との重複立候補です、落選しても比例で救われるいつものパターン、選挙の意味が無いようにも思う、国民の義務を果たすべく投票には行きたいが、いつもの顔ぶれで今のところ景気回復を期待(信頼)できる候補者が居ない、せめて政党支持だけはしようと思うが・・・
Dscn9407 Dscn9401遊び心でコタツの上に干し柿を一つ・・投票日まで落ちないで踏ん張れるのだろうか、わが街にも初雪が降りました
この20年内に阪神・淡路大震災、中越地震、岩手・内陸地震、東日本大震災に先日の長野北部地震と数年おきに起きている震災、この頃殺人事件も多いような気もしますがこれ以上の人災や天災が起こらない事を祈っております

2014-11.29 衆議院議員選挙2014“ネット党首討論” 1 投稿者 kigurumiutyuujin

|

« 我が青春の名スター高倉健&菅原文太共に逝く | トップページ | 今年最後の満月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/58161825

この記事へのトラックバック一覧です: 何を物語っているのか衆院選初日に大寒波襲来!:

« 我が青春の名スター高倉健&菅原文太共に逝く | トップページ | 今年最後の満月 »