« 煙のある風景 | トップページ | 何を物語っているのか衆院選初日に大寒波襲来! »

2014年12月 1日 (月)

我が青春の名スター高倉健&菅原文太共に逝く

高倉健さんの追悼番組が放送されている間の菅原文太さんの訃報・・な・なんで!!!何度トラック野郎を見ただろうか、笑いと勇気をもらい仲間の大切さみたいなものを教えられた気がします、つい先日「幸せの黄色いハンカチ」を見て涙したばかりなのに・・・この二人の重みに比べれば、明日公示される衆議院選挙の重みは余りにも軽すぎるような気がします、3.11の復興もままならないうちの白馬村の大地震に阿蘇山の噴火が物語っているように今は選挙などしている場合じゃないと神様は言っているのではないだろうか、ましてや何が楽しくて東京オリンピックを開催しようとしているのでしょう、万歳で解散した衆議院のみな皆様、日本の宝物お二人の死に黙した方が良いと思うのですが・・・明日からの選挙カーの騒音は耳にしたくない思いです、その場しのぎの話術でごまかし国民に夢や希望を与えない私利私欲優先の政党や政治家の建前の話しはもうたくさんです、二世三世議員が国税や献金で富を増やしている様は本当に庶民の痛みをわが身のように考えているとは思えません、テレビで選挙関連の放送になるとチャンネルを変えるのは私だけなのでしょうか?

復興事業や公共事業で儲かるのは大手ゼネコンばかり、円高や株高で儲かるのは経団連の大手企業ばかり、自民党が推進してきた福島原発の責任を取らないうちの原発再稼働、政治献金をしてくれる雇用主にばかり目を向け、社会保障や雇用の締め付けなど以前の政権交代前の自民党の姿に戻りつつあり、おごりと怠慢な安倍政権にお灸を据えるべく選挙には行き義務を果たすつもりです

そもそも、消費税を上げて儲かっている大手企業の法人税を下げるのが分かりません、儲かっている大手は苦しんでいる中小企業を守り、持ちつ持たれつの共存共栄の社会を目指すべきです、儲かってなくとも無くなると困る企業や商店はいっぱいあるように思います、各公共機関は税収以内の予算の使い方に徹すべきです、公務員や議員の仕事を保つための過剰な税金の使い方に終止符を打てばかなりの人件費や公共事業は減るのではないでしょうか・・・

映画俳優の菅原文太さん あなたへの画像 
共に仙台出身の二人の死を衆議院選挙に八つ当たりした感じですが、心より謹んでお悔やみ申し上げます

|

« 煙のある風景 | トップページ | 何を物語っているのか衆院選初日に大寒波襲来! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/58145226

この記事へのトラックバック一覧です: 我が青春の名スター高倉健&菅原文太共に逝く:

« 煙のある風景 | トップページ | 何を物語っているのか衆院選初日に大寒波襲来! »