« 震災から四年・・私のささやかな支援 | トップページ | 幸町歩道橋ピカピカに変身 »

2015年3月18日 (水)

あの・・南三陸の面影なし

なんとなく急に南三陸に行って見たくなりハンドルを西へ切りました、元街の入り口にさしかかった所に佐藤さんの自転車屋さんがあります、覗いてみたら仮設住宅の自宅から来たばかりの様子で開店の準備をしておりました、一年ぶりくらいの再会でしょうか、少々疲れ気味に見えましたが先日熱を出し一週間ばかり休んだとのことで病み上がりのせいのようでした、一時間ほどお邪魔しイザ、志津川へ???えっ???防災センターの隣の佐藤さんの土地がありません、八幡川の堤防をかさ上げしていて、あの穏やかで眺めの良い街並みは面影も無くなっておりました

Dscn9700先日、三陸のほうへ行ってきましたが、やはりここも嵩上げ工事が進んでおり、湘南や新潟ナンバーなどすれ違うダンプの半数以上が他県ナンバーでした
Dscn9702沿岸のほうへも行って見たかったのですが、なんだか工事の邪魔をするようでやめました、あと何年かかるか分かりませんがどんな街並みになるのでしょうか
Dscn9715歌津駅は手つかずのようです、伊里前商店街がありましたので寄ってみましたが、食事のできるところはなく残念ながら写真だけ撮らせていただきました
Dscn9709テントの中では10人程の人たちがなんやら深刻な顔をして会議らしい様子でした、ここは震災前は商店街だったのに、更地と化し見るに忍びない姿です
Dscn9708ここの近くの海沿いの高台にあったひまわり畑に囲まれた岩盤浴(やすらぎ?)さんは無事だったのでしょうか、行って見たかったのですが、やはり工事中で行き方が分からずやめました
Dscn6121約五年前佐藤さんが志津川で写真展を開催した時の写真です、この時は、まさか大震災が起きるなど誰も知る由もありませんでした
Dscn6142魚屋さんが多く活気のある街でした・・・
Dscn6152
ここの魚屋さんで家にお土産をかって来たのを思い出します
Dscn6151キップの良い旦那さんや奥さんでした、、、

|

« 震災から四年・・私のささやかな支援 | トップページ | 幸町歩道橋ピカピカに変身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/59314085

この記事へのトラックバック一覧です: あの・・南三陸の面影なし:

« 震災から四年・・私のささやかな支援 | トップページ | 幸町歩道橋ピカピカに変身 »