« 祭畤の残雪 | トップページ | あの・・南三陸の面影なし »

2015年3月11日 (水)

震災から四年・・私のささやかな支援

今朝は四年前と同じような小雪の天気でしたが、三月十一日とあって私も被災地に行ってみることにしました

2015_0311_091126dscn9614_4実は先月早々と普通タイヤに交換しています、これ以上降らないことを願いつつ出発しました

2015_0311_101512dscn9619_2気仙沼に着きました、雪は止んでおります、あれっ、ここの屋台村まだやっているのでしょうか・・人影がありません・・

2015_0311_102106dscn9622_3

「海の市」に寄ってみましたが営業中ですが来客はほとんどおりませんでした、どうしたのでしょうか?周辺は工事だらけです

2015_0311_102126dscn9624
四年の月日は短いのか長いのか・・岩手、宮城、福島と広大な被害だけになかなか復興が進まないのも仕方がないのでしょうか・・

2015_0311_102247dscn9626
気仙沼魚市場にも入ってみましたがすでに遅しセリの様子は見られませんでした・・

2015_0311_103130dscn9629たまに釣りに来ていた船着き場には防波壁が造られていました、どうやら道路から海は見えなくなりそうです

2015_0311_104051dscn9633気仙沼もかさ上げが進み以前とは全く違う沿岸道路となってきていました・・

2015_0311_104316dscn9635_2

私の前を宇都宮ナンバーのダンプカーが走っていました、よくよく気をつけると札幌ナンバーや秋田ナンバーなど他県ナンバーのダンプカーが多いことに驚きます

2015_0311_110124dscn9636_2
陸前高田に入ります、右に見える建物は元の小学校です、見るに忍びない光景ですがこのまま保存するのでしょうか・・

2015_0311_110220dscn9639_2
河口のほうを見ると警察らしい方たちが行方不明者の捜索をしているようでした、見つかるとよいですね・・

2015_0311_110255dscn9641
土砂運搬用の巨大なベルトコンベアーの下を通り、今回陸前高田には寄らないで大船渡の碁石海岸を目指します、目的は・・・

2015_0311_111758dscn9643
海岸沿いに入ったら防波堤を高くしていました、仕方がないのでしょうがこんなに高くするんですね・・

2015_0311_112901dscn9644

目的の碁石のレストハウスに着きました、前回、時間外で食べられなかった大船渡で力を入れ始めた「さんまラーメン」を食べに来ました、食後は久しぶりに椿館にも寄ってみようと思います

2015_0311_113125dscn9647
はたしてここはどのようなラーメンが出てくるのでしょうか・・このために一時間半もかけて来ました・・

2015_0311_115003dscn9648
出てきましたあーっ、さんまのみりん干しが乗っております、さんま食べたらライスも欲しくなるだろうかと付けてくれました、食べ方の説明もありましたが、ここは自由に私の食べたいよういただきました、ご馳走様でしたあーっ・・

2015_0311_121049dscn9651
世界の椿館は椿祭り開催中でしたが、数年前とあまり変わり映えがありませんでした、従業員の方たちも活気がなく、、ん~、、これでいいのなかぁ~・・後悔先に立たずでした

2015_0311_122621dscn9659新沼謙治の「おもいで岬」はここがモデルなのでしょうか、恥ずかしながら知りませんでした・・

2015_0311_133204dscn9660帰りは無料開放の三陸自動車道を利用し釜石まで行き、遠野経由で帰ることにしました、釜石を走っていたら海宝漬で有名な中村屋さんの店がありました、空模様が怪しくなって来たので帰宅を急いでいたら遠野に近づくにつれ雪が降って来て、路面にも積り始めてきました・・

2015_0311_150427dscn9661
北上に抜ける予定でしたが変更し、遠野から国道107でまたもや大船渡方面へ南下することにしました、予想的中、雪が少なくなり路面も乾いてきました、ホッ、ひとまず安心して帰れそうです、住田あたりを走っていたら14時46分サイレンが鳴りました、一瞬パトカーかと勘違いしましたが時計を見て納得しました、片手ハンドルで思わず拝礼をしたりして・・走行距離290kmの3.11ミニミニ支援の一日でした・・・

|

« 祭畤の残雪 | トップページ | あの・・南三陸の面影なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/59233345

この記事へのトラックバック一覧です: 震災から四年・・私のささやかな支援:

« 祭畤の残雪 | トップページ | あの・・南三陸の面影なし »