« あまちゃんVSまれ | トップページ | 早期完治を祈りつつ »

2015年5月19日 (火)

懸命の草刈機修理

親父が死んで早半年、数年使われていなかった草刈機でしたが何んとか使えるよう修理してみる事にしました

Dscn0669
先日、ばらしてみたらエンジンをかけるための紐を戻すためのゼンマイみたいなものが折れていて紐が戻らないのが判明したのでコメリに部品を注文していたのを取りに行き、ついでにプラグも購入しイザ実家へ・・ラジオをかけて・・中の仕組みがなかなか分からず掃除しながら組み立てに三時間ほどかかりました、が、なかなかかかりません、よくよく見ると燃料を送るホースに穴が開いていましたで車の部品でここも補修し再度紐を引きエンジンスタート、一回、二回、三回・・ブルブルブル・・ヤッター・・エンジンのかかった時の嬉しさといったらなんとも言えないものがありました
Dscn0672
ならばと試運転してみずにはいられず草を刈ってみる事に・・なかなか調子良いではありませんか・・正直言うと実は草刈機を使うのは初めてで肩ひもを使わず使用していたら両手が痺れてきてギブアップ・・続きは昼食を食べてから試みる事にしました
Dscn0675
親戚から使い古した肩かけを頂き再度挑戦してみたら、家の周り全部の草を刈るはめになり三時間ほどかけて初めての草刈機体験は終了しました、膝ほどまで延びていた草が倒され?見た目はスッキリしました!
Dscn0676
紐がピタッと戻りませんがこれも愛きょうです、これ以上私の技術では何度組み直しても何んともなりませんでした、メールでの問い合わせにゴールデンウイークにもかかわらず即座に回答くださりご指導いただいた丸山製作所様ありがとうございました、古いものにも愛着を持ちこれからも大切に使ってみようと思います

|

« あまちゃんVSまれ | トップページ | 早期完治を祈りつつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/60051584

この記事へのトラックバック一覧です: 懸命の草刈機修理:

« あまちゃんVSまれ | トップページ | 早期完治を祈りつつ »