« ほほーぼたん園みたいですね | トップページ | 久しぶりの強い地震に大騒ぎ »

2015年5月12日 (火)

残雪の須川温泉へドライブ

萩荘の実家から厳美に抜けたら無性に須川温泉に行きたくなりハンドルを左へ・・天気は上々、ドライブ日和も後押しをし新緑の須川岳をドライブしてみました

Dscn0566
こんな日はスピードを出さずに制限速度厳守で歌でも聴きながらのんびり走らせます
Dscn0568
のどが渇いたのでペットボトルに湧水を頂き潤しました、とても冷たく美味しく・・プアー・・須川温泉でコーヒーをたてて飲む分を更に注いで出発
Dscn0574
驚きました、過ごし方色々で自転車を踏んで登っている若者に、走って登っている中年の男性を追い越しました、写真を撮っていたら自転車の人に爽やかな口調で挨拶されて追い越されましたが、軽くクラクションを鳴らしまた追い越す破目に・・プッ
Dscn0575
まだざんせつに覆われている須川岳、気持ちが良く何度も途中駐車してはシャッターを押しましたが、また自転車に追い越されそうで早々に出発です
Dscn0584
駐車場には除雪した雪の山が残っておりました、そろそろと登ってみましたが硬く足がとられることはありませんでした
Dscn0585
既に一関~須川温泉間のバスも運行しているようで岩手県交通のバスが別の駐車場にポツッと一台寂しそうに待機しております
Dscn0591
ここまで来たらやはり湯元を見なくては・・久々に露天風呂にも入りましょう・・
Dscn0603
Dscn0602
ここから各施設に温泉を引いているようです、相変わらずの湯量ですが、思わず今騒がれている箱根を連想してしまいました
Dscn0611
山(温泉)の神様、栗駒山は箱根や蔵王のように噴火の警戒レベルが上がらないよう見守り下さいませ・・
Dscn0618
では、お湯を沸かし遠くに見える鳥海山を眺めながらコーヒーを入れて一服し、同じところを帰るのももったいないので秋田側に降りて帰宅することにしましょう・・
Dscn0589
これが大きな間違いでした、国道342号以外の須川周辺の道路は何処もかくこもまだ冬季閉鎖で通れず、行っては戻りの繰り返しで仕方なく国道13号に出て湯沢経由で国道109号を利用し鳴子方面へ出て帰宅しました・・
Dscn0624
Dscn0628
思わぬ回り道となりましたが、天気が良かったのが何よりでした、お陰で初めて通る道の途中にこんな景色にも出会いました、魚がいそうですねぇ~・・
Dscn0625
台風六号が近づいていて暴風雨に要注意のようです、好天が続いた分、大きな被害が出なければ良いのですが心配される所です、備えあれば憂いなし、出来るだけの備えはしといた方が良いのかもしれませんね・・・

|

« ほほーぼたん園みたいですね | トップページ | 久しぶりの強い地震に大騒ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/59965208

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪の須川温泉へドライブ:

« ほほーぼたん園みたいですね | トップページ | 久しぶりの強い地震に大騒ぎ »