« 帰宅前日は多摩動物公園へ | トップページ | 名残惜しく「花燃ゆ大河ドラマ館」へ立ち寄る »

2015年6月30日 (火)

ミニ旅行最終日は富岡製糸場へ

早いもので、四泊五日のミニ旅行も最終日となり岩手へ帰宅する日となります、予定通り富岡製糸場を見ながら帰りますが、以前、娘の旦那さんに河口湖に連れて行ってもらった帰り立ち寄った山梨の道の駅「どうし」が印象に残っており、家族が起きる前に早朝一時間ほど車を走らせました

Dscf6321 Dscf6324_2 Dscf6325
Dscf6326 Dscf6333 Dscf6335
キャンプカー一台とライダー二名おりましたが朝と言う事もあり店はあいておらず、以前と違い思ったより小さく感じました、たしかクレソンに力を入れていたような・・ここから河口湖まで十数キロ余り、どうしようか考えましたが帰宅する時間が遅くなるので引き返しました
Dscf6344
再度、圏央道~北関東自動車道~上信越自動車道を利用し富岡にある「こんにゃくパーク」から15分程の所にある富岡製糸場へ、テレビでは何度も見ていますがどんなところか楽しみです、入場料1000円を支払い、いざ世界遺産へ・・この日はほとんど外国人は見られませんでした
Dscf6345 Dscf6346 Dscf6348
明治五年に建設され、115年にわたり製糸工場として使われた建物なそうで当時のまま保存されているとの事ですが、世界遺産登録されたこともあり周辺の痛んだ建物の改修工事が行われているようです
Dscf6356 Dscf6359 Dscf6357
Dscf6362 Dscf6364 Dscf6363_2
Dscf6368 Dscf6369 Dscf6373
当初、工女を募集してもなかなか人が集まらなかったそうで、原因は指導者のフランス人が飲むワインが血と思いこみ、生き血を取られるとのデマの噂が流れたのだそうです
Dscf6375 Dscf6378 Dscf6380Dscf6382 Dscf6385 Dscf6389Dscf6394 Dscf6392 Dscf6391
レンガ造りが工場と倉庫、木造造りは診療所や女工館や奇宿舎のようです、こんな感じでしたが妻は「ああ野麦峠」みたいなんて言っておりました、!、納得です・・
Dscf6405 Dscf6407 Dscf6411
Dscf6424 Dscf6423 Dscf6431
車は富岡駅裏側にある市営の無料駐車場P4へ停めました、富岡製糸場から歩いて10分程でしょうか、街並みを散策するにはちょうど良い場所だと思います、ちなみに、近くのP1~P3駐車場は有料です、世界遺産効果とは凄いもので周辺近くの商店街も元気に見えました・・
Dscf6403_2

|

« 帰宅前日は多摩動物公園へ | トップページ | 名残惜しく「花燃ゆ大河ドラマ館」へ立ち寄る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/60562574

この記事へのトラックバック一覧です: ミニ旅行最終日は富岡製糸場へ:

« 帰宅前日は多摩動物公園へ | トップページ | 名残惜しく「花燃ゆ大河ドラマ館」へ立ち寄る »