« 日立サンディーバ準決勝で敗れる | トップページ | 道の駅 »

2016年11月29日 (火)

避難困難区域=死の街

松戸を目指しあえて避難困難区域の国道六号線を走ってみました、自転車・バイク・歩行禁止とあって車外に出て写真を撮ることは出来ず、デジカメを車にセットしての走行としました、もしかしてドライブレコーダーの方が綺麗に映ったのかも知れませんが、今となっては・・田畑や建物の周りがススキだらけの街並み、地震で屋根や窓が壊れた建物のままの手つかずの街並み、慌てて避難した様子がうかがわれる街並み、いたる何所ろに進入禁止のゲージが並ぶ街並み等々、原発事故の悲惨さを身にしみて感じさせられた避難困難区域の走行となりました!

あれから五年半が過ぎて故郷への情もだんだん薄れて来て居るのかも知れません、反面何としても故郷へ戻りたいと思っている方たちも居ると思います、さまざまな思いが交錯するこの町の復興はあるのでしょうか、お金で償えきれないものが存在する街並みの景観でした!

|

« 日立サンディーバ準決勝で敗れる | トップページ | 道の駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1183087/68629604

この記事へのトラックバック一覧です: 避難困難区域=死の街:

« 日立サンディーバ準決勝で敗れる | トップページ | 道の駅 »