2016年12月 1日 (木)

道の駅

Dscf7042

Dscf7034
Dscf7040
ここまで来るまで三か所ほどの道の駅がありましたがそれほど大きくはなく直売所的な所でした、必ずステッカーを探すのですがここにも置いてありませんでした、お腹がすいたので昼食としました
Dscf7122
Dscf7123
Dscf7125
袋田の滝手前10キロ位の所にありました、オッ!ステッカーあったー!善しあしは別としてゲット!これでまた車が益々賑やかになりまーす、気を良くして袋田の滝へ向かうのでありました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

夜明けのドライブ

昨日は一日早いサンタクロース、名取に居る孫の子守も兼ね両親が仕事に行く前に着こうと五時の出発!夜明け前にドライブするのは久しぶりでした

Dscn8785
登米から三陸自動車道へ、この夜が明ける時のわくわく感、やっぱり良いですね・・
Dscn8787
時間があれば海岸に出て日の出を見たかったのですが・・
Dscn8788
仙台東部自動車道長町インターを出て午前七時無事名取に着きました・・
Dscn8794

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

今年初めての紅葉狩り

しばらく休まなかったので今日は店を休み紅葉を見に行って来ました、ルートは先日開通した真湯~胆沢道路を経由して焼石を通り、須川経由で小安峡へ、帰りは泥湯から秋の宮へ出て鳴子経由としました、なんだかんだで小雨の中一日がかりのドライブとなりました、パャパシャやたらにシャッターを押してきましたので数枚載せたいと思います

Dscf6785
Dscf6789
Dscf6804
Dscf6824
Dscf6852
Dscf6863
Dscf6868
Dscf6878
Dscf6887
Dscf6912
Dscf6916
Dscf6919
この後鳴子へ向かったのですが国道47号が道路工事中で回り道をさせられ鳴子峡は見られませんでしたが、たぶん今週末位が見頃と思われます・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

岩手県一周600キロ最終

久慈から一関まで国道45号線を利用し4.5時間はかかります、釜石までは震災後も何度か来ていますので次のチョイ寄りは野田と決めていました、以前、当店をご利用してくださった道の駅の関係のおばちゃんたちに一言お礼を言いたいと思います

Dscf6679_2 Dscf6680_2 Dscf6681_2
当店に訪れた時と同じオレンジ色のポロシャツを着て働いておりました、聞くところによると婦人部の皆様だったようでおりませんでしたが、よろしくお伝えくれるよう話して、薦められたマリンローズと塩工房へ向かいました
Dscf6683_2 Dscf6686 Dscf6688_2
中の気温は10℃と半そで一枚では寒くてたまりませんでした、たまらず車にジャンパーを取りに行きました・・
Dscf6694_2 Dscf6697_2 Dscf6709_2
坑内に入っていたのは私一人だったので、あまり良い気持はしませんでした、今日みたいな猛暑にはもってこいの場所かも知れませんね・・
Dscf6723 Dscf6726 Dscf6727
Dscf6729_2
国民宿舎えぼし荘隣にある「のだ塩工房」です、釜に火は入れられていましたがちょうど昼時間とあって誰もおりませんでした、後で分かったのですが「えぼし荘」の塩ラーメンが美味しいとか・・残念!
Dscf6735 Dscf6741 Dscf6742
Dscf6756 Dscf6763 Dscf6765
あまちゃんのドラマでアキが東京に行くときなつバアが大漁旗をふった所など、三陸の景色を眺めながら家路を急ぎました、三陸自動車道が部分開放(無料)されていますので利用しましたが久慈を十時半に出て一関の家に着いたのは六時頃でした・・岩手県は広いなぁ~と改めて思い知らせられた二日間でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

岩手県一周600キロその4

今朝起きて外に出たらこんなトンボの姿がありました、足を動かしておりますが逃げようとはしません、まだ寝てるのかなぁ~

Dscn1965

ここからの岩手県一周の旅は予備にいつも積んである別のカメラでの写真となります

Dscf6557 Dscf6561 Dscf6565
夫婦岩を最後に久慈市街に戻ります、目的は「さかなちゃん」が応援している街中水族館の見学と、何としても「まめぶ」を地元で食べてから離れようと思います
Dscf6567 Dscf6572 Dscf6573
小袖浜から久慈市街への道並みは狭いのですが、景観はすばらしく道100景に選ばれても良いような景色でした、観光シーズンはバスがすれ違い出来ないので右回りの一方通行で対処しているとか・・
Dscf6576 Dscf6578 Dscf6585_2
久慈漁港に寄ってみました、既にセリは終わった様子で片付けておりました、どんな魚が水揚げされたのでしょうか・・
Dscf6581 Dscf6584 Dscf6586
聞くところによると久慈港は幸い北向きとなっており、3.11による大きな津波の被害は無かったようです・・なるほど!・・
Dscf6588 Dscf6589 Dscf6593
お腹が減ったので久慈駅に行って見ました、が、周辺も含めてコンビニ以外の店は何処も開いておりませんでした・・
Dscf6590 Dscf6592 Dscf6594
駅前のタクシーの運転手さんに聞いたら7時から三陸鉄道駅で、あのうに弁当が売り出されると聞きました、後一時間ありますが街中水族館は9時開店ですので時間調整に弁当を買うことにしました
Dscf6597 Dscf6602 Dscf6604
7時になるのをカメラを肩に駅前をウロウロ・・
Dscf6621 Dscf6623 Dscf6624
チョット私には贅沢な朝食1480円ですが、駅前の木陰のベンチでゆっくり頂きました・・なつババ作ったのかなあ~・・なんてね
Dscf6619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

岩手県一周600キロその3

いやあー今日も暑かったですね・・まいった参った!

今朝はジャガイモを掘りに5時に実家へ行きましたが、母さんがすべて掘ってあったので、新しい草刈機の使い始めをしてみましたが、思いのほか重く、手に豆を作りながらの懸命の草刈でした、全身汗でベチョべチョになり今度は両腕の筋肉痛です・・
Dscn1962 Dscn1961 Dscn1957
私みたいなジャガイモに親近感を覚えました(笑)・遊び心で植えたひまわりも一本の茎に6輪程の花をつけて、遅いぞって私を迎えてくれました・・
Dscn1903 Dscn1904 Dscn1909
急げぇーッ、太陽が昇るぞ、四時に起きて日の出を見に薦められたあまちゃんのロケ地の小袖海岸へ車を走らせました、久慈の道の駅から30分程かかりました!
Dscn1912 Dscn1916 Dscn1914
やっと着いたのに曇っていて太陽が覗かせません・・む~、アキちゃん居ないかなぁ~、、なんてね・・
Dscn1917 Dscn1922 Dscn1925
八角形の建物の屋上に登ってみました、が、やはり曇っていて太陽は見えません・・残念!
Dscn1934 Dscn1936 Dscn1939
アキちゃん、ここで頑張ったんですねぇー、なつバアバ、うに採ったぞー!・・なんてね
Dscn1942 Dscn1943 Dscn1947
まめぶ売っているんだぁ~、食べたかったなあ~、五時じゃ無理ですよね・・
Dscn1952 Dscn1953 Dscn1956
アチャー・・ここでコンパクトカメラの電池が切れました、充電式のカメラなので別のカメラを車に取りに行きまーす・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

岩手県一周600キロその2

いや~暑くて眠れません、部屋の温度計を見たら30度!エアコンをかけると冷えて目が覚めるし、体のやり場がなく、まだ一時半なのに起きてしまいました、早く明るくならないかなあ~・・

では、昨日の続きを投稿いたします、一周忌が終わり来た道は御所湖花火大会で混雑していそうなので国道4号線へ出て帰宅する予定で東へ向かいましたが、いざ4号線へ出たらやたらに久慈へ行きたくなり4号線を北上致しました、実は3.11以来一度も宮古から北の方へは行った事が無く、復興の様子が気になっておりました・・
Dscn1844 Dscn1843 Dscn1849
渋民に入ったら[石川啄木記念館]入り口の案内板がありましたので誘われるままに寄ってみました、同姓だけに愛着を覚えます、たぶん30年位ぶりなような気がいたします
Dscn1853 Dscn1855 Dscn1857
啄木は一年余りですがここの教壇に立ったそうです、年表を見ると明治39年4月14日から渋民の代用教員となり、函館へ向かう明治40年5月4日までの一年余りだったようです
Dscn1858 Dscn1860 Dscn1862
小学校の隣に齊藤家があり、ここで長女京子が誕生したようです
Dscn1864 Dscn1865 Dscn1866_2
「雲は天才である」「ふるさとの山に向かひて 言うことなし ふるさとの山はありがたきかな」「たはむれに母を背負ひて あまりの軽きに泣きて 三歩あゆまず」・・・ふむふむふむ、ご指導ありがとうございました!
Dscn1872 Dscn1870 Dscn1869
道の駅石神の丘では一般の方たちの吹奏楽で賑やかでした、ここの道の駅はなんとか大賞を受賞しているようです
Dscn1874
道の駅くずまき高原を経由して平庭高原へ・・以前と違いあまりの寂しい光景に驚きました
Dscn1875 Dscn1876 Dscn1877
やっと盛岡から約3時間ほどかかり久慈の道の駅に着きました、
Dscf6615 Dscn1878 Dscn1881
久慈駅は道の駅から歩いて5分程で着きます、NHKの朝ドラ「あまちゃん」一色って感じでした
Dscn1882
バスで東京へ行こうとしたシーンを思い出されました、今もBSで7:15分から観ていますので親近感みたいなものを感じてウキウキしたりして・・
Dscn1883 Dscn1886 Dscn1887
Dscn1888 Dscn1889 Dscn1892
既に夕方の6時を過ぎたので観光は明日にして夕食をとる事にしました、駅員さんにお勧めの居酒屋を紹介していただいた寿々喜へGO!
Dscn1896 Dscn1898 Dscn1900
初めてどんこのお刺身を食べました、とろりとして甘くて美味しかったです、締めはどんこ汁で・・ご馳走様でした、さ、帰って寝ようっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

岩手県一周600キロその1

7/26日おじさんの一周忌参列のため盛岡へ・・私の車であまり高速道路を走りたくないので朝6:30分出発し和賀、沢内を通り雫石へ抜け会場の盛岡西会館へ向かいました、北上から国道107号線へ入り湯田温泉方面へ向かうと、錦秋湖付近で土砂崩れの案内があり通行止めで北上西IC~湯田ICまで高速道路(無料)を利用することになったので久々に錦秋湖SAへ立ち寄りました、SAから国道107号方面を望むと遠くの山間に土砂崩れの跡が見えました

Dscn1804 Dscn1803 Dscn1805
湯田ICで降りて沢内を通り御所湖へ着くと前日の雨で濁水と化しておりました、妙に車が込んでいたので聞いてみたらこの日は御所湖祭りで花火大会が開催されるとか・・これじゃせっかくの花火も湖には綺麗に写らないかも知れませんね
Dscn1807 Dscn1808 Dscn1810
更に進むと、さくら園・南部曲がり家の案内板があったので立ち寄ってみたら、月に一度のイベントが開催されており、地元の主婦たちの手作りの商品販売がされており、多くの愛好者で賑わっておりました
Dscn1813 Dscn1817 Dscn1818
女性ものばかりで男にはあまり縁がなさそうでしたが、親切に迎えてくれて色々説明してくれました、中は涼しく曲がり家の有効利用に何かヒントをもらったような気がしました
Dscn1826_2 Dscn1828_2 Dscn1831_2
午前10時頃盛岡手作り村へ到着、ここから20分程で法事の会場へ着くので12時案内の時間に合わせて時間調整しましたが、日曜日にもかかわらずこの日はそれほど混んではいませんでした、何をすることもなく煙草を吸って過ごし11時に出発し無事会場の大松寺に着き神妙に供養させていただきました
Dscn1834 Dscn1835  Dscn1837
亡くなった昨年の7/4から早一年、高校の教師でバレーの監督だったおじさんでしたが、退職後病魔には勝てず70代前半での他界でした、私が子供のころは色々可愛がってくれたものです、今更ながらあの節は本当にお世話になりありがとうございました・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

早起きは三文の徳?

昨夜は暑苦しく一時間ほど毎に目が覚める始末、無理して寝ようとするとかえって疲れるので四時に起床しました、モーニングコーヒー片手に玄関へ・・それほど涼しい感じはせず悶々としていました・・flairそうだ!久しぶりに室根牧場を見に行こう!五時半出発!一時間ほどで到着しました!気持ちいい!

Dscn1746
車を走らせていた時は靄がかかっていましたが、大東ふるさと分校に着いた時はすっかり晴れ渡り雲一つなくなっておりました
Dscn1740 Dscn1742 Dscn1747
実は昨日愛車の車検が出来て来たので確認の意味も兼ねてのドライブでした、人一人居なく室根牧場一人占めって感じでした
Dscn1751 Dscn1753 Dscn1754
ここまで来たら室根山に寄らなければ・・頂上付近からは気仙沼港が見えました・・俺を待っているのかな?
Dscn1761 Dscn1762 Dscn1767
きらら天文台、外からばかり見て中へ入った事がありません・・む~ん、それじゃだめじゃん・・
Dscn1772
ここから、先日手術した友人に病室の確認のため電話を入れたら、明日入院とのことで家に居るらしいので、海へは行かず花泉方面へ・・元気そうで何よりでした
満足満足、さっ、店を開けようっと・・・レインボーカキ氷はいかがですかあーッ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

東山町「保呂羽三嶽神社」に蝉の声

店からの帰り道を変更、猊鼻渓舟下りから右折し狭い市道(山道)を通り松川へ出てみました、山間には民家も点在していましたが初めて見る風景に何度も車を停めてシャッターを押してみました

Dscn1645
臆病者の私は熊の心配をしながら登りましたが、一人の山歩きはあまり気持ちの良いものではありませんね・・
Dscn1646 Dscn1648 Dscn1649
Dscn1639 Dscn1638 Dscn1644
注意の看板がありましたが駐車場から山道を400メートル歩くのは少々遠いので失礼して車で入って行きました、スミマセン、神社前に付くとチョットだけ長い階段が・・ん~・・せっかく来たので頑張って登ってみる事にしました、蝉の鳴き声が暑さをいっそう感じさせられます、半分ぐらいで膝がカクカク運動不足が身にしみます
Dscn1652_2 Dscn1655_2 Dscn1659_2
思いもよらぬ立派な神社に驚きました、商売繁盛にもご利益があると書いておりましたのでお賽銭をあげ手を合わせていただきました、神社の登り口まで常時車が入れるようにするともっと気軽に来れるようになると思うのですが、他人の私が言えた義理ではありませんね、年に二度旧暦の三月二十五日と九月二十五日に祭り事もあるようです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧