2015年4月25日 (土)

新緑の霜後の滝へいらっしゃ~い

昨日実家からの帰り道、下大桑から厳美方面に左折して霜後の滝へ寄ってみることにしましたdash

Dscn0289 何時寄っても地元の人々により綺麗に整備されていて気持ち良く迎えてくれますrun
Dscn0287桜は終わっていましたがここで滝見団子でも食べたら尚美味しく感じることでしょうflair
Dscn0283
Dscn0285カタクリの花はかろうじて数輪まだ頑張って咲いておりました・・こんにちはhappy02
Dscn0276 Dscn0277いよいよ滝です、川底を除くと青々とした藻がゆらゆら泳いでおりますcamera
Dscn0278 Dscn0279思わず釣り竿でも伸ばしてみたくなりました、魚居るのかなぁ~・・・fish
さすがに、今朝は肩やら腕やら腰が筋肉痛です・・いでででで・・エアーサロンパスを吹きかけてプンプンプンcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

あいぽ~とで釣り満喫

そうそう、昨日はアーク牧場に行く前に娘が友達と会う約束の時間まで一時間ほどあったのであいぽーとで時間調整することにしました、わっ!釣りだーッと孫たちは楽しそうに一生懸命釣っておりました、その後は魚屋さんごっこ、いらっしゃーい、いらっしゃーい、お魚はいかがですかー・・・

Dscn9081 Dscn9089 Dscn9094ぬり絵もありましたが釣りの方が楽しかったようです、名前のわからない魚がだいぶありました、私も勉強になったような・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

俺鮎釣りしたことないんだよな

知る人ぞ知る砂鉄川での鮎釣りですが、福島原発の放射能の心配もなくなったようでここ二三年で鮎釣りの太公望たちが戻りつつあるようです、猊鼻渓近くの川で鮎釣りをしていたのでボーっと眺めていました

Dscn8943釣果はあったようです、やはり友釣りのようです・・・!キャーキャーと賑やかな声がしてきました、高校野球の応援に来た女子高生三人組の声です、私のところからレンタサイクルを借りて行ったのですが、自転車は久しぶりらしく楽しかったようです・・お帰りなさ~い
Dscn8946店の方も気分転換に店内の配置換えなどをしているところで、間もなくたい焼のみで再開する予定です、昨日は観光客もそこそこいらしていたようです・・
Dscn8934カメラに9/5の夕焼けの様子がおさめられていました、夕陽で家の窓が赤く照らされ思わず外に出て横着し駐車場の間から写したのでした、夕暮れ時ってなんか特別な思いにさせられるときがあります、今日から明日へってところですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

そうだ碁石海岸キャンプ場へ行こう!

先日碁石海岸にキャンプ場を造っているニュースを見たので行ってみたら既に営業が開始されていました、出来たばかりというのもあるでしょうが綺麗で使いやすそうな造りのようでした、受付の建物も広々としていて丁寧に観光案内もしてくれました

Dscn8707それではキャンプ場を拝見いたします

Dscn8710 Dscn8712 Dscn8722パンフレットはまだ出来ていないそうで案内図を頂いてきました、ここのレストハウスで今や大船渡名物になった「さんまらーめん」を食べたかったのですが食堂はPM2時までの営業とのことで断念いたしました

全国へ羽ばたけ「おおふなトン」・・なかなかの人気のようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

3.11から二年と三ヶ月気仙沼岩井崎の吹上荘を訪ねて

Dscn5155

Dscn5157 Dscn5160
Dscn5166_2 Dscn5154
Dscn5153 Dscn5190_2  
これだけを見ると、震災に遭ったような光景ではないのですが、何度かお世話になった吹上荘が無い、津波で流されたとは聞いていましたが建物が無くさら地になるとなかなか思い出せないものですね・・・
Dscn5142 Dscn5147 Dscn5197
こんな光景も見られました、津波に襲われて残っている何所の建物を見ても生唾を飲んでしまいます、左下の建物は観光案内所なそうで右下の建物は「丸正食堂」さんのお店です、ここの奥様にお聞きしたのですが、「吹上荘」は観光案内所のところにあったそうでおじいちゃん、おばあちゃん、娘さんが犠牲になったそうです・・・吹上荘には何回かお世話になったことがあり、あの布団の中で聞こえる波の音が思い出されました、もう再開する予定は無いそうでお悔やみ申し上げます・・・
Dscn5198尚、奥に見える先ほどの「岩井荘」は古い建物でアスベストが使用されているので、専門の業者が来て建物を囲い慎重に取り壊す予定なそうです・・・ちなみに岩井崎観光ホテルの瓦礫は綺麗に片付けられさら地となり跡形も亡くなっていました
Dscn5204 Dscn5201
帰り道に道の駅「大谷海岸」に立ち寄りましたが、やはりここにも献花台が設けられておりました、震災前にここで食べた美味しい「うに弁当」が思い出されます、あのおばちゃんは無事だったのだろうか?
Dscn5205 Dscn5206
直売センターは再開されていましたが、以前道の駅と繋がっていた駅のホームは使用されておらず、柵や線路は錆びておりました、海水浴は出来るのでしょうか?
Dscn5200先ほどの岩井崎の丸正食堂の人が「どうぞ遠慮せずにいらしてください」と言っておりました、次回は震災後初めて太平洋での釣りに出かけてみようと思っております・・・Dscn5174
Dscn5169
国道45号から岩井崎方面に入って直ぐに大きな瓦礫の処理場が作られており煙を上げておりました、最後の写真の奥に見える煙突がその場所です、気仙沼を走っていて数多くのダンプとすれ違いましたが、半分以上が岩手ナンバーのダンプでした、どうやら三陸自動車道も急ピッチで造られているようです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

間もなく岩手・宮城内陸地震から五年の栗駒山周辺

前回の投稿でも書きましたが岩手・宮城内陸地震が発生したのは2008.6.14のAM8:43分でした、五年前の震災以来二回目の栗駒山いわかがみ平への訪問でした

Dscn4968_3
山崩れした後の補修工事なんだろうが、あんな高い所までどうやってコンクリートを打ち込んだのだろうか、知識のない私には感心するばかりでした
Dscn4979_2 Dscn4970_4
山吹だろうか、黄色の花に目を引きつけられました、たぶん、工事の際植えたのでしょう、なんか心が休まりました
Dscn4981 Dscn4982_2
行者の滝が見えてきました、確か震災の時ここでも二人ほど亡くなったとか聞いたような気がします
Dscn4994 Dscn4996
Dscn5002
ここは、駒の湯があったところです、当時大々的に報道されてご存知のように数名の方が土砂の下敷きになり亡くなりました、慰霊碑にはその方たちの名前が刻まれています、五年経って始めて手を合わせました・・・
Dscn5013
Dscn5019 Dscn5018
いわかがみ平到着です、登山者の車でしょうか・・・けっこう沢山の車が駐車してありました、この雪だるま大人が作ったのでしょうか(笑)?
Dscn5021 Dscn5022 Dscn5025
残念ながら、以前宿泊した事のある「いこいの村栗駒」は閉鎖中でした、再開の予定はあるのでしょうかね
Dscn5029 Dscn5032
Dscn5034 Dscn5035
ハイルザーム栗駒は営業を再開していますが、ここにも全国各地からいらした観光客らしき名前が書かれた慰霊碑が入口に建てられていました
Dscn5047 Dscn5049 Dscn5048
いわな養魚発祥の地の「數又養魚」は営業しておりましたが、お客様らしき人は一人も見えませんでした、五年経っても震災の悪影響は改善されていないようです
Dscn5055今日の一番の目的地である「世界谷地原生花園」に着きました、震災後初めての散策です・・・
Dscn5057 Dscn5062
Dscn5064 Dscn5078
Dscn5075
えっ!?パンダ?タヌキ?置物かな・・・写真を撮った直後林の中へ走ってゆきました、お出迎えありがとう!
Dscn5080帰ろうと駐車場に戻ったらちょうど路線バスがやって来て観光客がぞろぞろ降りたのを見て何故か嬉しくなりシャッターを押すのでした
Dscn5095 Dscn5089
Dscn5092
荒砥沢ダムに着きました、この付近も大規模な山崩れが起き震災当時上空から全国に何度も報道された場所です、途中ところどころ路線変更され真新しい道路で繋がれていました・・・エコな水力発電所がありました
Dscn5102 Dscn5110
Dscn5121 Dscn5122
荒砥沢ダムを降りてゆくと「山武温泉さくらの湯」が健在で営業をしていました、ここでは「日本一安全で美味しい水」を買う事も出来ます
Dscn5128孫の楓麻くんに「いわかがみ平」でクーラーボックスに詰めてきた雪のお土産です、雪だるま作ろうっ・・・ツメテェーッ・・・だって・・・
東日本大震災から二年が過ぎ、岩手・宮城内陸地震からもうすぐ五年、今日は復興に時間がかかる事を再確認された一日でもありました・・・新緑の栗駒山はマイナスイオンたっぷりで皆さんをお待ちしておりま~す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

岩手県内アユ釣り解禁問題なし

Dscn1342_8

今朝の新聞によると県が県内全域の川で放射能検査をした結果、国の基準値以下かまたは不検出だったとし、7/1からのアユの解禁には問題ないと発表がありましたhappy01

どうなるのかとヤキモキしていた漁協や釣り愛好者にとっては朗報となりそうです、今年に入って、地元のアユ釣りの名所「砂鉄川」で釣りをしている人はほとんど見かけず寂しい思いをしていましたが、7/1はちょうど日曜日なので県内外のつり愛好者達が集まり活気付く事を願っておりますhappy02

Dscn9889

ちなみに砂鉄川水系では13ベクトルだったそうです、解禁日には地元、砂鉄川が数多くの太公望で賑わっている様子を今から想像しておりま~すlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)