2016年11月29日 (火)

避難困難区域=死の街

松戸を目指しあえて避難困難区域の国道六号線を走ってみました、自転車・バイク・歩行禁止とあって車外に出て写真を撮ることは出来ず、デジカメを車にセットしての走行としました、もしかしてドライブレコーダーの方が綺麗に映ったのかも知れませんが、今となっては・・田畑や建物の周りがススキだらけの街並み、地震で屋根や窓が壊れた建物のままの手つかずの街並み、慌てて避難した様子がうかがわれる街並み、いたる何所ろに進入禁止のゲージが並ぶ街並み等々、原発事故の悲惨さを身にしみて感じさせられた避難困難区域の走行となりました!

あれから五年半が過ぎて故郷への情もだんだん薄れて来て居るのかも知れません、反面何としても故郷へ戻りたいと思っている方たちも居ると思います、さまざまな思いが交錯するこの町の復興はあるのでしょうか、お金で償えきれないものが存在する街並みの景観でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

孫の抜糸祝いの帰り名取閑上の日和山へ

8/6に怪我をした孫の楓磨くんが経過もよく抜糸したと言うのでお祝いに名取へ行って来ました、思いのほか元気でまた怪我をしないか心配なくらいでしたが、経過がよくて良かった、よかった・・

Dscn2083_2 いっしょに昼食をとり帰ろうとしたら桃ちゃんが抱っこして帰らないでと大粒の涙を流され後ろ髪を引かれる思いで分かれました・・帰宅途中3.11で大きな被害を受けた閑上地区の様子をうかがいに寄ってみましたが、テレビで見たとおりで言葉が出ませんでした、新しい街づくりにはまだまだ時間がかかりそうです・・
Dscn2099
Dscn2109
Dscn2111
Dscn2117
Dscn2114
心より御冥福をお祈りいたします・・
パソコンが古くクリック毎に時間がかかるので、ブログの更新は間が空くようになると思います・・ちなみに今回は一時間ほどかかりました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

今日で岩手・宮城内陸地震から7年・・

東日本大震災で影が薄くなっていますが、岩手・宮城内陸地震の恐怖から今日で7年になります・・が、地元では残念ながら発生時刻の8:43分にサイレンも鳴らさず、何事もなかったような対応の朝を迎えています・・

Img_6163 Img_6720
あの日あの時の緊急車両のサイレンの音やヘリコプターのけたたましい音が思い出されます・・
Dscn0151
今も一部は保存されていますが祭畤大橋の崩落は記憶に残ります・・全国から警察や消防など緊急応援に駆けつけてくれたあの日から三年もたたないうちに3.11が起きるとは誰もが思いも寄らなかったことでしょう・・・
Dscn9406
3.11以降大きな被害をもたらすような地震は起きていませんが、全国各地で震度5程度の地震は起きています、合わせて活火山の活動も活発化してきております、入梅の時期に入り土砂崩れも心配されますが、国会議員(与党)の皆さんは国内の心配より対外的な事が大切なようで、安倍総理は外遊(世界旅行)するたびにお金(税金)をばらまいてくる始末です、福祉税とは名ばかりで合わせたら6.5兆円位だとか!身内(国民)には冷たく(厳しく)絞るだけ絞って、歴史に名を残したいのか、企業献金がもっと欲しいのか、そとづら(同盟国・経済界)だけを良く見せようとしている姿が見え見えです・・東京オリンピックの会場問題でも揺れていますが、並行して3.11の被災地はもちろんのこと天災に強い国づくりにもっと力を入れてほしいと思うこの頃です、福島原発は人災です、自民党は原発を推進していますが、本当に天災や人災(ミサイル等)に100%耐えられる対応をしているとは信じられません・・
アレッ!方向が変になりました・・今日は6.14(岩手・宮城内陸地震の日)です
Dscn9310
各自、この日を機会に年に一度くらいは避難生活の備えの確認をしてみるのも良いかもしれませんね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

ビビった緊急地震速報

やはりトラウマになっているのでしょうか、先ほど奄美大島で地震が発生しましたが、突然テレビに緊急地震速報が表示されると無言になり体が硬直してしまいます、震度5弱と大きな被害はなかったようでなによりです、夕方のニュースでは箱根桜島に続き今度は浅間山が異変を起こしているとか・・私たちの近くでは蔵王も取りざたされていますが、日本列島各地で起き始めている活火山の変化に考えすぎでしょうが、東京オリンピック開催 まで大きな自然災害が起こらなければ良いのですが不安を感じるこの頃です・・

そう言えばこんな時もありましたね・・思い出しました、確かのど自慢が中断され後に再放送されたように記憶しております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

久しぶりの強い地震に大騒ぎ

岩手は心配をよそに幸い台風もたいした事が無く、雨があがったので外で車を拭いていたらゴトゴトゴトと揺れだした後一気にガタガタガタと音をたてて家が揺れ始めました、当然車もユラユラと揺れだし妻はもちろん隣近所の人たちも外へ飛び出してきました、思わず蔵王でも噴火したか?なんて思ってしまいました、毎朝、FMあすもを聞きながら外にいるのですが、割り込み放送のアナウンサー(女性)も息が途切れておりました・・お陰さまで県内に大きな被害は無かったようです

Dscn0630
話は変わりますが、最近街中でチョコチョコ見かけるヤクルトの配達車が家の前に静かにやって来ました、どうやら電気自動車のようで水色ナンバーです、詳しく分からなかったので早速インターナットで検索してみましたがトヨタの「コムス」という車でした、内容を見ると車検が要らない車で、一度の充電で50km走るとか、最高速度も60K出るそうで配達業務には経済的なのかも知れませんね・・
Dscn0632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

陸前高田の巨大ベルトコンベアー復興の証に残しては・・

今日私の店に「陸前高田市災害復興事業」=JVの関係者が訪れ苦労話をお聞きしました、休日、夜間を問わず2000人余りの関係者は一日でも早く復興できるよう努力しているようですが、被災者からの苦情も多いとか・・ベルトコンベアーでの嵩上げの工事は五月に終了する予定でしたが諸事情で九月には終える予定なそうです、希望があり工事終了後も来年の三月まではこのまま残しているみたいですが、今のところその後は解体する予定になっているようです

Dscn0299頂いた名刺を写したものですが、このように吊り橋となっていて一部だけ残すのは難しいとのことでした・・
Dscn9666早くもあの時の悲惨な時から四年が過ぎて、時間と共に被災者の気持ちや、支援者の気持ちも、感謝や奉仕の心に多少の変化が出てきているようです・・
2015_0311_110220dscn9639陸前高田の復興シンボルとして一本松が有名ですが、どんな街づくりを計画しているのかは知りませんが、屋根の色を統一したりして高台からの景観を良くし今まで見たこともないあの巨大ベルトコンベアーを遊歩道に活用して、一本松と共に復興後の陸前高田の観光資源として活用したら良いのになあ~なんて感じさせられたひと時でしたがとんなものでしょうか・・・維持費も大変でしょうが、撤去費用もだいぶ掛かるようです・・
朝夕はまだ涼しくコタツに入りブログを更新していますが、天気予報を見ると明日は夏日で28度前後になるとか、工事関係者にはきつい一日となりそうですがお体を壊さぬようお過ごしください・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

あの・・南三陸の面影なし

なんとなく急に南三陸に行って見たくなりハンドルを西へ切りました、元街の入り口にさしかかった所に佐藤さんの自転車屋さんがあります、覗いてみたら仮設住宅の自宅から来たばかりの様子で開店の準備をしておりました、一年ぶりくらいの再会でしょうか、少々疲れ気味に見えましたが先日熱を出し一週間ばかり休んだとのことで病み上がりのせいのようでした、一時間ほどお邪魔しイザ、志津川へ???えっ???防災センターの隣の佐藤さんの土地がありません、八幡川の堤防をかさ上げしていて、あの穏やかで眺めの良い街並みは面影も無くなっておりました

Dscn9700先日、三陸のほうへ行ってきましたが、やはりここも嵩上げ工事が進んでおり、湘南や新潟ナンバーなどすれ違うダンプの半数以上が他県ナンバーでした
Dscn9702沿岸のほうへも行って見たかったのですが、なんだか工事の邪魔をするようでやめました、あと何年かかるか分かりませんがどんな街並みになるのでしょうか
Dscn9715歌津駅は手つかずのようです、伊里前商店街がありましたので寄ってみましたが、食事のできるところはなく残念ながら写真だけ撮らせていただきました
Dscn9709テントの中では10人程の人たちがなんやら深刻な顔をして会議らしい様子でした、ここは震災前は商店街だったのに、更地と化し見るに忍びない姿です
Dscn9708ここの近くの海沿いの高台にあったひまわり畑に囲まれた岩盤浴(やすらぎ?)さんは無事だったのでしょうか、行って見たかったのですが、やはり工事中で行き方が分からずやめました
Dscn6121約五年前佐藤さんが志津川で写真展を開催した時の写真です、この時は、まさか大震災が起きるなど誰も知る由もありませんでした
Dscn6142魚屋さんが多く活気のある街でした・・・
Dscn6152
ここの魚屋さんで家にお土産をかって来たのを思い出します
Dscn6151キップの良い旦那さんや奥さんでした、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

震災から四年・・私のささやかな支援

今朝は四年前と同じような小雪の天気でしたが、三月十一日とあって私も被災地に行ってみることにしました

2015_0311_091126dscn9614_4実は先月早々と普通タイヤに交換しています、これ以上降らないことを願いつつ出発しました

2015_0311_101512dscn9619_2気仙沼に着きました、雪は止んでおります、あれっ、ここの屋台村まだやっているのでしょうか・・人影がありません・・

2015_0311_102106dscn9622_3

「海の市」に寄ってみましたが営業中ですが来客はほとんどおりませんでした、どうしたのでしょうか?周辺は工事だらけです

2015_0311_102126dscn9624
四年の月日は短いのか長いのか・・岩手、宮城、福島と広大な被害だけになかなか復興が進まないのも仕方がないのでしょうか・・

2015_0311_102247dscn9626
気仙沼魚市場にも入ってみましたがすでに遅しセリの様子は見られませんでした・・

2015_0311_103130dscn9629たまに釣りに来ていた船着き場には防波壁が造られていました、どうやら道路から海は見えなくなりそうです

2015_0311_104051dscn9633気仙沼もかさ上げが進み以前とは全く違う沿岸道路となってきていました・・

2015_0311_104316dscn9635_2

私の前を宇都宮ナンバーのダンプカーが走っていました、よくよく気をつけると札幌ナンバーや秋田ナンバーなど他県ナンバーのダンプカーが多いことに驚きます

2015_0311_110124dscn9636_2
陸前高田に入ります、右に見える建物は元の小学校です、見るに忍びない光景ですがこのまま保存するのでしょうか・・

2015_0311_110220dscn9639_2
河口のほうを見ると警察らしい方たちが行方不明者の捜索をしているようでした、見つかるとよいですね・・

2015_0311_110255dscn9641
土砂運搬用の巨大なベルトコンベアーの下を通り、今回陸前高田には寄らないで大船渡の碁石海岸を目指します、目的は・・・

2015_0311_111758dscn9643
海岸沿いに入ったら防波堤を高くしていました、仕方がないのでしょうがこんなに高くするんですね・・

2015_0311_112901dscn9644

目的の碁石のレストハウスに着きました、前回、時間外で食べられなかった大船渡で力を入れ始めた「さんまラーメン」を食べに来ました、食後は久しぶりに椿館にも寄ってみようと思います

2015_0311_113125dscn9647
はたしてここはどのようなラーメンが出てくるのでしょうか・・このために一時間半もかけて来ました・・

2015_0311_115003dscn9648
出てきましたあーっ、さんまのみりん干しが乗っております、さんま食べたらライスも欲しくなるだろうかと付けてくれました、食べ方の説明もありましたが、ここは自由に私の食べたいよういただきました、ご馳走様でしたあーっ・・

2015_0311_121049dscn9651
世界の椿館は椿祭り開催中でしたが、数年前とあまり変わり映えがありませんでした、従業員の方たちも活気がなく、、ん~、、これでいいのなかぁ~・・後悔先に立たずでした

2015_0311_122621dscn9659新沼謙治の「おもいで岬」はここがモデルなのでしょうか、恥ずかしながら知りませんでした・・

2015_0311_133204dscn9660帰りは無料開放の三陸自動車道を利用し釜石まで行き、遠野経由で帰ることにしました、釜石を走っていたら海宝漬で有名な中村屋さんの店がありました、空模様が怪しくなって来たので帰宅を急いでいたら遠野に近づくにつれ雪が降って来て、路面にも積り始めてきました・・

2015_0311_150427dscn9661
北上に抜ける予定でしたが変更し、遠野から国道107でまたもや大船渡方面へ南下することにしました、予想的中、雪が少なくなり路面も乾いてきました、ホッ、ひとまず安心して帰れそうです、住田あたりを走っていたら14時46分サイレンが鳴りました、一瞬パトカーかと勘違いしましたが時計を見て納得しました、片手ハンドルで思わず拝礼をしたりして・・走行距離290kmの3.11ミニミニ支援の一日でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

初めての三陸鉄道「恋し浜駅」

小さな駅の大きなロマンって感じでした・・なるほどここがあの有名な愛の磯辺「恋し浜駅」かぁ、近くのおじさんが居てここで結婚式をしたカップルが居た話など色々教えてくれました

Dscn8682
Dscn8686しばらく愛にご無沙汰の私としては鐘を鳴らさずには居られませんでした(苦笑)、小さな駅の中はホタテの貝殻に願いことが書かれ所狭しと吊るされていました、おじさんの話だと志村けんが書いた絵馬?は盗まれて無くなったそうです、心無い利己主義者には寂しい思いをさせられました・・
Dscn8669 Dscn8671全国の皆さんの思いを背負って微笑んでいるように見えるのは私だけでしょうか?何が書かれているかついつい見入ってしまいました・・
Dscn8691 Dscn8695 Dscn8704 あっというまの三分間の停車でした、電車の中も撮らせて頂いたのですが、お客様の顔がいっぱい映っていたので載せませんでした、発車致しま~すの車掌さんの声と共に電車は盛駅を目指して行きました・・
Dscn8679ホームから綾里方面への山です、今は綾里まで林道みたいな狭い道路を通りますが、近々このあたりからトンネルを造る予定になっているそうです
話は変わりますが今日から三日間「一関夏まつり」が開催されます、今日は一万発の花火大会がありますが、空模様があやしく真っ暗になり雷の音と共にボタボタと雨が落ちてきました、夕方までは止む予報ですが是非花火開催までは止んでほしいものです、昨年も花火の最中雨が降ってきた記憶があります
震災の年の第60回一関夏祭りの様子がありましたので載せておきます、最終日の子供神輿には家の孫も参加する予定でおります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

夏の高校野球決勝戦の日に天皇陛下ご来関

テレビではこれから岩手県大会の決勝戦が始まろうとしています

岩手県南の一関では天皇陛下が南三陸の訪問を終え、これから一関駅から新幹線で帰るので気仙沼線の幹線道路が警備規制が引かれ、緊張の中にも和やかな光景が見られると思います・・・
Dscf5379 Dscf5377天皇陛下の訪問は政治家と違って被災者にとってはこの上の無い穏やかなひと時となった事でしょう・・・
Dscn8565 野球の方は打撃戦の様相が映し出されています、現在一回裏に盛岡大附がツーランホームランで二点先取、その後二回表に花巻東がヒットで一点を返し1-2で進んでいます、いずれにせよ夏日の中、警備関係者にとっても野球関係者にとっても何事もない一日であるよう祈っております・・・
Dscn8568
追伸・・決勝戦の結果は下の通りでした、盛岡大附の松本投手自ら四打点とは驚きました二年連続出場は難しいんですね、それだけレベルが上がっているということなのでしょうが、三年連続同じカードの決勝戦でした、参加71校の選手のみなさん好プレーをありがとうございました・・・
Dscn8578 Dscn8577

| | コメント (0) | トラックバック (0)