2015年6月26日 (金)

父の日のプレゼントに伊香保温泉へ

以前草津温泉に行った時、通り過ぎた伊香保温泉ですが娘のお陰で行く事が出来ました、何処のホテルも建物は年数が経っているようですが、到着して街並みがなんとなく宮城の鳴子温泉に似ているように感じました、ここは近くにある石段街が有名なようなので早速出向いてみましたが規模こそ違いますが雰囲気を見てこんびらさんを思い出しました

Dscf6091_2 Dscf6099 Dscf6095 Dscf6098 Dscf6100 Dscf6102 Dscf6105 Dscf6112
石段の数は365段ですが、両脇のお店を見ながら登るのでそれほどきつく感じませんでしたが、地ビールを飲みながら登ったのがあとあと後悔することになりました
Dscf6114
ここの湯の花まんじゅうが全国の温泉まんじゅうの元祖だと聞きました、買って食べてみましたが、添加物を入れていないので二日以内に食べて下さいと言われお土産には不向きなようです
Dscf6117 Dscf6116
石段街散策後、夕食前にホテルの露天風呂へ・・ご馳走を目の前にして頭痛に吐き気を感じ到着後頼んだ地酒セット、甘口三種と辛口三種を一口くちにしただけで飲めませんでしたあーッ!悔しい事にグリーン牧場で飲んだビールと石段を登りながら飲んだビールが原因のようです・・反省しきりでした
Dscn1174 Dscn1177
一時から五時までお風呂に入れないのですが、フロントにおじさんが居たので聞いたら、お客さんが入りたいって言っているのだから開けますと言われ、四時に一番風呂にゆったり入らせていただきました、その後は例により二時間ほど早朝散歩、雨の予定でしたが降らずひやっとした気持ちの良い朝でした、知らない街の散策はどこかウキウキするものがあります
Dscn1184 Dscn1198 Dscn1217 Dscn1219
散策後ホテルでモーニングコーヒータイム、フロントのおじさん(四国生まれ)が話し好きで30分ほど語り合っていました、20年程帰っていないようです・・8:30~の朝食を食べ、この後伊香保を後にし榛名神社と水沢うどん、こんにゃくパークを目指します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

久しぶりの強い地震に大騒ぎ

岩手は心配をよそに幸い台風もたいした事が無く、雨があがったので外で車を拭いていたらゴトゴトゴトと揺れだした後一気にガタガタガタと音をたてて家が揺れ始めました、当然車もユラユラと揺れだし妻はもちろん隣近所の人たちも外へ飛び出してきました、思わず蔵王でも噴火したか?なんて思ってしまいました、毎朝、FMあすもを聞きながら外にいるのですが、割り込み放送のアナウンサー(女性)も息が途切れておりました・・お陰さまで県内に大きな被害は無かったようです

Dscn0630
話は変わりますが、最近街中でチョコチョコ見かけるヤクルトの配達車が家の前に静かにやって来ました、どうやら電気自動車のようで水色ナンバーです、詳しく分からなかったので早速インターナットで検索してみましたがトヨタの「コムス」という車でした、内容を見ると車検が要らない車で、一度の充電で50km走るとか、最高速度も60K出るそうで配達業務には経済的なのかも知れませんね・・
Dscn0632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

残雪の須川温泉へドライブ

萩荘の実家から厳美に抜けたら無性に須川温泉に行きたくなりハンドルを左へ・・天気は上々、ドライブ日和も後押しをし新緑の須川岳をドライブしてみました

Dscn0566
こんな日はスピードを出さずに制限速度厳守で歌でも聴きながらのんびり走らせます
Dscn0568
のどが渇いたのでペットボトルに湧水を頂き潤しました、とても冷たく美味しく・・プアー・・須川温泉でコーヒーをたてて飲む分を更に注いで出発
Dscn0574
驚きました、過ごし方色々で自転車を踏んで登っている若者に、走って登っている中年の男性を追い越しました、写真を撮っていたら自転車の人に爽やかな口調で挨拶されて追い越されましたが、軽くクラクションを鳴らしまた追い越す破目に・・プッ
Dscn0575
まだざんせつに覆われている須川岳、気持ちが良く何度も途中駐車してはシャッターを押しましたが、また自転車に追い越されそうで早々に出発です
Dscn0584
駐車場には除雪した雪の山が残っておりました、そろそろと登ってみましたが硬く足がとられることはありませんでした
Dscn0585
既に一関~須川温泉間のバスも運行しているようで岩手県交通のバスが別の駐車場にポツッと一台寂しそうに待機しております
Dscn0591
ここまで来たらやはり湯元を見なくては・・久々に露天風呂にも入りましょう・・
Dscn0603
Dscn0602
ここから各施設に温泉を引いているようです、相変わらずの湯量ですが、思わず今騒がれている箱根を連想してしまいました
Dscn0611
山(温泉)の神様、栗駒山は箱根や蔵王のように噴火の警戒レベルが上がらないよう見守り下さいませ・・
Dscn0618
では、お湯を沸かし遠くに見える鳥海山を眺めながらコーヒーを入れて一服し、同じところを帰るのももったいないので秋田側に降りて帰宅することにしましょう・・
Dscn0589
これが大きな間違いでした、国道342号以外の須川周辺の道路は何処もかくこもまだ冬季閉鎖で通れず、行っては戻りの繰り返しで仕方なく国道13号に出て湯沢経由で国道109号を利用し鳴子方面へ出て帰宅しました・・
Dscn0624
Dscn0628
思わぬ回り道となりましたが、天気が良かったのが何よりでした、お陰で初めて通る道の途中にこんな景色にも出会いました、魚がいそうですねぇ~・・
Dscn0625
台風六号が近づいていて暴風雨に要注意のようです、好天が続いた分、大きな被害が出なければ良いのですが心配される所です、備えあれば憂いなし、出来るだけの備えはしといた方が良いのかもしれませんね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

ゴールデンウイーク一関イベント満載

昨日国道342号線も開通し須川温泉も営業を再開したようです、栗駒山の山開きは17日の予定なそうですが、待ちわびていた人たちで賑わっているようです

Dscf4124
私の好きな大東ふるさと分校アストロロマン大東でも乗馬体験などイベントが予定されているようで、美味しい空気を吸い牧場を眺めながらのジンギスカンや入浴は最高ですし、室根山のツツジもそろそろ咲き始めているかもしれませんね
Dscf4521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

ゴールデンウイークは須川温泉へ

今朝FMあすも を聞いていたら冬季閉鎖していた国道398号線が4/30に開通するそうです、ゴールデンウイークに間に合ったのは二年ぶりで平年より16日も早いとか・・あの硫黄の匂いがプンプンする乳白色の須川温泉がまた身近になります

Dscf4132残雪を眺めながらの露天風呂なんていうのはいかがでしょうか・・
Dscf4143ちなみに、この写真は2010.6.1に写したものですが、ゴールデンウイークには残雪できれいな栗駒山が見られると思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

祭畤の残雪

私用で厳美町に行ったのでついでに真湯温泉近辺まで足を延ばしてみました、予想通りの残雪にすっかり無くなった市街付近との差に同じ一関とは思えないほどのギャップを感じました

Dscf5922 Dscf5926 Dscf5930岩手県最南端にある健康の森のスキー場はまだ営業していましたが、平日のせいなのか利用者はほとんどおりませんでした・・・
Dscf5932 Dscf5933 Dscf5942 Dscf5943真湯温泉付近の様子です、ここから先の須川温泉・横手方面へは冬季閉鎖で進む事は出来ませんが、一関インターから数十分足らずのところにこんな雪国を感じられる場所があるなんて、、今更ながらに何か利用価値があるようにも思うのでした・・・
Dscf5947昨日は二度も強い地震がありましたが、岩手・宮城内陸地震で崩落した祭畤橋の姿です、3.11を振り返ると昨日のような地震が起きた後東日本大震災が起きたように記憶しています、三陸が復興するまで大きな震災が起きない事をただただ祈るばかりです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

須川高原温泉に行けず

Dscn4411

ゴールデンウイークに休まず働いたので、天気に誘われ休みと決め付け久しぶりに須川高原を目指して車を走らせました・・・が!

真湯温泉へ着くと須川高原への登り口のゲートが積雪の為閉まっておりました・・・(@Д@;
Dscn4413仕方がないので周辺を探索しながら帰ることにしました
Dscn4419国道342号線、地元でありながら今年初めてのドライブでしたが、一関市内方面へ逆戻りし、真湯温泉付近をカメラに収めました
Dscn4422 Dscn4424
真湯コテージです、、、私はまだ利用したことがありません( ̄Д ̄;;
Dscn4431真湯ゲートボール場には山桜を狙った人たちでしょうか皆カメラを持ち集まっておりました
Dscn4437
Dscn4442 Dscn4446
当然のようにかみくら温泉と健康の森にも寄ってみましたが今回は湯にはつからず南下しました(◎´∀`)ノ
Dscn4449 Dscn4450
震災から五年経ちますが、まだあちらこちらに岩手・宮城内陸地震の復旧工事が進められています
Dscn4451
Dscn4464
Dscn4460
Dscn4465
矢櫃ダムを通るときは必ず車を停めて眺めてみたくなります、今日も水が青々としていて、しかも風が強かったので水しぶきがいつもより高く舞い上がっておりました(゚m゚*)
Dscn4475ドライブの最後はやはり厳美渓へ・・・東屋を見るとカメラにマイクを持ちテレビの取材らしき様子でした、近寄らないでおこうっと・・・(;´▽`A`` 
こんな感じで3時間ほどのドライブは終了したのでありました・・・(○゚ε゚○)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

明日からゴールデンウイーク

世の中は明日からのゴールデンウイークで盛り上がっているようです

お出かけの皆さんは何所の観光地へ集まるのでしょうね
先日ラジオを聴いていたら東北で一番予約の多い県は、八重の桜の影響なのだろうか昨年対比八割増で福島だとか、我が岩手県もあまちゃん効果などで昨年対比二割増の予想なそうです、今日は雨ですが桜も今週末が見頃と思います
Dscn4379_2
私は猊鼻渓で休まず「げいび渓やき茶家」を開店する予定ですが、数多くの方にご利用される事を楽しみにお待ちしております
Dscn4364_2とは言うものの五日前は咲き始めた桜に雪が降りましたが、昨日は冬季閉鎖されてい真湯温泉~須川温泉(秋田横手方面)が日中のみ開通されました
Dscf4150須川温泉は硫黄の匂いがきつい乳白色の湯で、個人的には青森の酸ヶ湯温泉に劣らぬ温泉だと思っております、一関市内観光の後は一関温泉郷へお泊りになるのもお勧めです
Dscf4891
げいび渓舟下り発着所前の一本桜も満開で、夜はライトアップもされています
平泉から直通の定期バスで25分(500円)で着きます、ゆっくりのんびりと東山町や大東町への観光もお勧めです
20060605_163726921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

休みボケ

二週間も休んだせいでしょうか、今日は火曜日だと思い行ってみたい所があったので久々にドライブに出かけ、川崎町の道の駅に寄ったらどうも月曜日らしい、月曜日休みの店なので途中から戻る事にいたしましたsweat01

せっかくなので自分の店の様子を見て帰ることにし、回り道したら真新しい「三嶋の湯」の看板が目に入り行って見ることにしましたflair

Dscn2841 カウンターで宿泊状況をお聞きしたら平日は満員だとの事で土日は比較的あいているとの事です、本館の前には最近建てたと思われる宿泊施設(ビジネスホテル)も建っておりました、聞いたところによると三陸の被災地の工事関係者が泊まっているらしい・・・納得してチラシだけ頂いて帰って来ました

Img021 ついでにシ「道の駅」川崎の向かい側にある地元では知る人ぞ知る焼肉屋さんと饅頭屋さんの写真も撮って来てみました、私の店のある東山から比べるとバイパス効果が出ていて街っぽい雰囲気を感じました。。

Dscn2838 Dscn2837

| | コメント (0) | トラックバック (0)