2016年10月19日 (水)

猊鼻渓と厳美渓

今日、平泉からバスでいらした埼玉の人が・・ここは厳美渓じゃないんですね、と、肩を落としてたい焼きを食べておりました、たまに居ます、「げいびけい」「げんびけい」「い」「ん」の差だけなので勘違いしますよねぇ~、一関に宿を取っているのでので厳美渓へは明日にしますと舟にも乗らず夕方のバスで一関へ向かいました、猊鼻渓の紅葉もあと一週間くらいでだいぶ色づくと思います、皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

Dscn0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金)

岩手県一周600キロその5

さかなちゃんの支援に敬意を表し開店を待って街中水族館へ一番乗り致しました

Dscf6628 Dscf6631 Dscf6635
Dscf6637 Dscf6638 Dscf6642
Dscf6641 Dscf6643 Dscf6645
小さな可愛らしいさかなちゃんたちばかりでした、現在以前あったもぐらんぴあの場所に新しい水族館を建設中なんだそうです
Dscf6651 Dscf6654 Dscf6658
こんな感じでしたが入場料は無料となっています、子供たち向けにイベントコーナーもありました、手作り感があってこれはこれで楽しめそうでした・・
これで久慈を離れようとしましたが・・一つ心残りがありました、出来る事ならあの「まめぶ」を食べたいものです、道の駅の前に販売店がありましたので再度行って見ました・・
Dscf6663 Dscf6667 Dscf6671
道の駅の中に祭りに使われる山車が展示してありました、ねぶたに匹敵するような迫力を感じました、側の観光協会でまめぶを食べられるところを紹介してもらい開店時間前でしたが入れてもらいご馳走になりました(400円)・・ヤッターッ!
Dscf6677_2
これで心おきなく家路へ出発できます、久慈の皆様大変お世話になりました、これからも元気にお過ごしくださいませ・・午前10時半・・GO!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手県一周600キロその4

今朝起きて外に出たらこんなトンボの姿がありました、足を動かしておりますが逃げようとはしません、まだ寝てるのかなぁ~

Dscn1965

ここからの岩手県一周の旅は予備にいつも積んである別のカメラでの写真となります

Dscf6557 Dscf6561 Dscf6565
夫婦岩を最後に久慈市街に戻ります、目的は「さかなちゃん」が応援している街中水族館の見学と、何としても「まめぶ」を地元で食べてから離れようと思います
Dscf6567 Dscf6572 Dscf6573
小袖浜から久慈市街への道並みは狭いのですが、景観はすばらしく道100景に選ばれても良いような景色でした、観光シーズンはバスがすれ違い出来ないので右回りの一方通行で対処しているとか・・
Dscf6576 Dscf6578 Dscf6585_2
久慈漁港に寄ってみました、既にセリは終わった様子で片付けておりました、どんな魚が水揚げされたのでしょうか・・
Dscf6581 Dscf6584 Dscf6586
聞くところによると久慈港は幸い北向きとなっており、3.11による大きな津波の被害は無かったようです・・なるほど!・・
Dscf6588 Dscf6589 Dscf6593
お腹が減ったので久慈駅に行って見ました、が、周辺も含めてコンビニ以外の店は何処も開いておりませんでした・・
Dscf6590 Dscf6592 Dscf6594
駅前のタクシーの運転手さんに聞いたら7時から三陸鉄道駅で、あのうに弁当が売り出されると聞きました、後一時間ありますが街中水族館は9時開店ですので時間調整に弁当を買うことにしました
Dscf6597 Dscf6602 Dscf6604
7時になるのをカメラを肩に駅前をウロウロ・・
Dscf6621 Dscf6623 Dscf6624
チョット私には贅沢な朝食1480円ですが、駅前の木陰のベンチでゆっくり頂きました・・なつババ作ったのかなあ~・・なんてね
Dscf6619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

岩手県一周600キロその2

いや~暑くて眠れません、部屋の温度計を見たら30度!エアコンをかけると冷えて目が覚めるし、体のやり場がなく、まだ一時半なのに起きてしまいました、早く明るくならないかなあ~・・

では、昨日の続きを投稿いたします、一周忌が終わり来た道は御所湖花火大会で混雑していそうなので国道4号線へ出て帰宅する予定で東へ向かいましたが、いざ4号線へ出たらやたらに久慈へ行きたくなり4号線を北上致しました、実は3.11以来一度も宮古から北の方へは行った事が無く、復興の様子が気になっておりました・・
Dscn1844 Dscn1843 Dscn1849
渋民に入ったら[石川啄木記念館]入り口の案内板がありましたので誘われるままに寄ってみました、同姓だけに愛着を覚えます、たぶん30年位ぶりなような気がいたします
Dscn1853 Dscn1855 Dscn1857
啄木は一年余りですがここの教壇に立ったそうです、年表を見ると明治39年4月14日から渋民の代用教員となり、函館へ向かう明治40年5月4日までの一年余りだったようです
Dscn1858 Dscn1860 Dscn1862
小学校の隣に齊藤家があり、ここで長女京子が誕生したようです
Dscn1864 Dscn1865 Dscn1866_2
「雲は天才である」「ふるさとの山に向かひて 言うことなし ふるさとの山はありがたきかな」「たはむれに母を背負ひて あまりの軽きに泣きて 三歩あゆまず」・・・ふむふむふむ、ご指導ありがとうございました!
Dscn1872 Dscn1870 Dscn1869
道の駅石神の丘では一般の方たちの吹奏楽で賑やかでした、ここの道の駅はなんとか大賞を受賞しているようです
Dscn1874
道の駅くずまき高原を経由して平庭高原へ・・以前と違いあまりの寂しい光景に驚きました
Dscn1875 Dscn1876 Dscn1877
やっと盛岡から約3時間ほどかかり久慈の道の駅に着きました、
Dscf6615 Dscn1878 Dscn1881
久慈駅は道の駅から歩いて5分程で着きます、NHKの朝ドラ「あまちゃん」一色って感じでした
Dscn1882
バスで東京へ行こうとしたシーンを思い出されました、今もBSで7:15分から観ていますので親近感みたいなものを感じてウキウキしたりして・・
Dscn1883 Dscn1886 Dscn1887
Dscn1888 Dscn1889 Dscn1892
既に夕方の6時を過ぎたので観光は明日にして夕食をとる事にしました、駅員さんにお勧めの居酒屋を紹介していただいた寿々喜へGO!
Dscn1896 Dscn1898 Dscn1900
初めてどんこのお刺身を食べました、とろりとして甘くて美味しかったです、締めはどんこ汁で・・ご馳走様でした、さ、帰って寝ようっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

岩手県一周600キロその1

7/26日おじさんの一周忌参列のため盛岡へ・・私の車であまり高速道路を走りたくないので朝6:30分出発し和賀、沢内を通り雫石へ抜け会場の盛岡西会館へ向かいました、北上から国道107号線へ入り湯田温泉方面へ向かうと、錦秋湖付近で土砂崩れの案内があり通行止めで北上西IC~湯田ICまで高速道路(無料)を利用することになったので久々に錦秋湖SAへ立ち寄りました、SAから国道107号方面を望むと遠くの山間に土砂崩れの跡が見えました

Dscn1804 Dscn1803 Dscn1805
湯田ICで降りて沢内を通り御所湖へ着くと前日の雨で濁水と化しておりました、妙に車が込んでいたので聞いてみたらこの日は御所湖祭りで花火大会が開催されるとか・・これじゃせっかくの花火も湖には綺麗に写らないかも知れませんね
Dscn1807 Dscn1808 Dscn1810
更に進むと、さくら園・南部曲がり家の案内板があったので立ち寄ってみたら、月に一度のイベントが開催されており、地元の主婦たちの手作りの商品販売がされており、多くの愛好者で賑わっておりました
Dscn1813 Dscn1817 Dscn1818
女性ものばかりで男にはあまり縁がなさそうでしたが、親切に迎えてくれて色々説明してくれました、中は涼しく曲がり家の有効利用に何かヒントをもらったような気がしました
Dscn1826_2 Dscn1828_2 Dscn1831_2
午前10時頃盛岡手作り村へ到着、ここから20分程で法事の会場へ着くので12時案内の時間に合わせて時間調整しましたが、日曜日にもかかわらずこの日はそれほど混んではいませんでした、何をすることもなく煙草を吸って過ごし11時に出発し無事会場の大松寺に着き神妙に供養させていただきました
Dscn1834 Dscn1835  Dscn1837
亡くなった昨年の7/4から早一年、高校の教師でバレーの監督だったおじさんでしたが、退職後病魔には勝てず70代前半での他界でした、私が子供のころは色々可愛がってくれたものです、今更ながらあの節は本当にお世話になりありがとうございました・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年6月24日 (水)

ミニ旅行から帰って来ました

今年はめずらしく娘の誕生日と父の日が重なって四年ぶりに娘の自宅のある神奈川に行ってきました、行きの19日は八時間かかり、帰りの23日は九時間かけて昨日の深夜(午前様)の帰宅となりました

Dscn1067_2
到着したのは19時頃でした、誕生日には二日ほど早いのですが、翌日から伊香保温泉に宿を取ってくれているとの事で、パパが準備してくれて出かけるので早めのバースデイケーキとなりました!
Dscn1076_5
出かける前に、日頃忙しい二人の為に家の周りの草取りをしてあげる事にし五時起床、持参した草取り鎌とゴム手袋が大活躍しました
Dscn1083
丁寧に一本いっぽん根を掘り起こしてとったら早朝だけなので二日かかりましたが、孫のきいちゃんがチョコチョコ来て「きいプールに入れるようにしてるの」って・・そう言われると暑くても頑張れました
Dscn1077
早起きは三文の徳?自宅の近くからこんな朝日も見られました、神奈川といえども周りは畑で鶯の鳴き声が聞こえます・・群馬の様子は次回の更新よりご紹介したいと思います・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

洗車せずにはいられない

今日は全国的に晴天だとか、外を見ると朝から日差しが良く久々に落ち着かない朝を迎えました

Dscn9810仕事があるので何処へ行くわけでもないが、洗車をして気持ちよく出発したい気分で、少しさ寒かったのですがハケを持ち水道の蛇口をひねりました
Dscn9814玄関に出てたら先日南三陸の佐藤自転車屋さんから買って来て取り付けたかごに日が当たり、自転車も私の出番とばかりにウキウキしているようでした
Dscn9818洗車完了です、今は旅は旅でも人生の旅の方が多くなり、あまり出かける余裕もない私ですが、気持ちは若くいつまでも旅人でありたいと改めて思うひと時でした
Dscn9813マッサンもいよいよ今週で終わりますが、エリーが死んでしまうとは意外な結末となるようです、今や私の晩酌はウイスキーに変わりました、炭酸で飲んだり、コーヒーに入れたり、水割りにお湯割り、その日の気分で飲み方も色々です・・・さあー出かけることにしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

第三の人生スタート日?に写真届く

今日、六日ぶりに店に行ったら、先日店によってくれた北海道の田中さんから猊鼻景の風景写真が届きました、それも丁寧に額入りでしたので早速店に飾らせていただきました

Dscn4922
Dscn4924
Dscn4923田中さんは写真館を営んでおりホームページには全国の四季の写真が掲載されております、写真を地図と照らし合わせながら拝見する時間は家にいながら旅をしたような気分にさせられました
田中さん、先日はビールを送ってくれた上に写真まで頂いて恐縮です、今日は帯広や富良野の田園風景を撮りに行っているようですが、健康に気を付けながら益々のご活躍お祈りしております・・・遠慮なく頂戴いたします、ありがとうございました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月31日 (金)

もし・・・ならば定年退職日

死ぬまで人生の旅人・・・私の持論ですが、早期退職しないで居れば今日が定年退職日だと思うとなんだか複雑な心境になります

こんな事を思うのは第二の人生と起業した地域観光支援の仕事が上手くいっていないからなのでしょう・・・まったく、後悔先に立たずですね・・・個人での限界を感じています
Dscn4909

Dscn4913昨日の夕方の空は小雨が降っているにもかかわらず赤く染まり日本海の夕陽を思い浮かべながらシャッターを押してみました、もっとも孫の楓磨くんがお腹の調子を悪くして夜間当番医に連れて行きながらですけれど・・・なんとか今日は調子を取り戻したようです
Dscn4914ザックジャパンに期待しキリンカップを車の中で見始めましたが・・・結果は皆さんのご承知の通りで負けてしまいましたが、考えようでは6/4の試合の為には良かったのかもしれません(負け惜しみなのでしょうか)、正直少々不安ではありますが次の試合はワールドカップ出場の切符が取れるよう応援したいと思います!
今日は一人送別会と決め飲んでま~す・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

明日からゴールデンウイーク

世の中は明日からのゴールデンウイークで盛り上がっているようです

お出かけの皆さんは何所の観光地へ集まるのでしょうね
先日ラジオを聴いていたら東北で一番予約の多い県は、八重の桜の影響なのだろうか昨年対比八割増で福島だとか、我が岩手県もあまちゃん効果などで昨年対比二割増の予想なそうです、今日は雨ですが桜も今週末が見頃と思います
Dscn4379_2
私は猊鼻渓で休まず「げいび渓やき茶家」を開店する予定ですが、数多くの方にご利用される事を楽しみにお待ちしております
Dscn4364_2とは言うものの五日前は咲き始めた桜に雪が降りましたが、昨日は冬季閉鎖されてい真湯温泉~須川温泉(秋田横手方面)が日中のみ開通されました
Dscf4150須川温泉は硫黄の匂いがきつい乳白色の湯で、個人的には青森の酸ヶ湯温泉に劣らぬ温泉だと思っております、一関市内観光の後は一関温泉郷へお泊りになるのもお勧めです
Dscf4891
げいび渓舟下り発着所前の一本桜も満開で、夜はライトアップもされています
平泉から直通の定期バスで25分(500円)で着きます、ゆっくりのんびりと東山町や大東町への観光もお勧めです
20060605_163726921

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧